医学 | スタディブログ

スタディブログ

このサイトは東大医学部生が運営しています。東大理三に独学で現役合格した経験を生かした大学受験対策、一般の方にも理解してもらえる医学の概要、面白くて勉強になる本の紹介、など色々書いています。

「医学」の記事一覧

組織学

5 食道・胃

いよいよ消化管に入っていきます。食べ物が最初に通る食道、そして食べ物を消化していく胃について語っていきます。 食道 食道はあくまで食べ物の通路なので、そこまで覚えることはありません。一応、その簡単な性質について書いていき […]
組織学

4 口

腹部の臓器としては私たちにも認識しやすい消化器系に入っていきます。今回は、その最初の部分である口を解説していきます。 口唇 口唇は、横紋筋と脂肪組織を中心として、顔面側は皮膚、口腔側は粘膜で覆われています。 皮膚側の構造 […]
組織学

3 気管・肺

気管と肺は、体のエネルギー産生に必要な酸素を取り込む器官になっています。酸素を取り込む機能が必要なのはもちろんなのですが、酸素を取り込む過程で入ってくる異物を排除する機能も必要になっています。そのへんも組織的な観点から見 […]
組織学

2 心臓・血管

心臓は、血液を送り出してそれを受け取るという働きがあります。人間にとって非常に大切なこの臓器とそれに付随する血管系についてミクロな視点で見ていきたいと思います。 心臓 構造 心臓は、心内膜、心筋層、心外膜、の3層で主にで […]
組織学

1 皮膚

皮膚は体全身を覆っており、体を守っています。また、触覚なども皮膚で感じています。 その皮膚ですが、実はかなりたくさんの層でできています。表面側から表皮、真皮、皮下組織、からなり、さらにそれぞれがいくつかの層に分かれていま […]
組織学

0 組織学とは

組織学では、人間の体をミクロな視点で観察します。この臓器にはこういう組織がある、その組織にはこのような細胞がある、そしてその細胞にはこんな特徴がある、というのを一つひとつ考えていくものです。 組織の観察 組織学を学ぶとき […]
組織学

6 血液

血液は全身をめぐってさまざまな働きをしています。酸素や栄養を運んだり、免疫細胞を運んで体全身を守ったりしています。 組織学において習う血液の内容は、どのような成分が入っているかです。そして、それらが形態的にどうなっている […]
組織学

5 骨・軟骨

骨は全身に色々な形のものがあります。そして、それらは体の内部を守ったり、体を支えたりしているわけです。軟骨は、骨の関節などでクッションの役割をしています。 そんな骨や軟骨たちをミクロな視点で見ていきたいと思います。ただ体 […]
組織学

4 神経

神経は、脳などの中枢神経、体中にある末梢神経に分けられます。 神経にはいまだに分かっていないことがたくさんあります。それだけ複雑な仕組みで私たちの体を支配しているわけです。 ちなみに、東大医学部の研究室の半分くらいは神経 […]
組織学

3 筋組織

筋組織は、体を動かすための組織です。筋組織は主に3つの種類に分かれており、それぞれについて特徴と構造を語っていきます。 平滑筋 平滑筋は、自分の意志では動かせない不随意筋の一種です。 これを構成するのは長い紡錘形の細胞で […]