大学受験対策ページの案内

スタディブログの大学受験対策ページにお越しいただきありがとうございます。

このページでは「東大理三に田舎の公立高校から独学で現役合格」した私が、独学勉強法を中心に様々な記事を載せています。

記事が増える中で、どのように見ていくべきなのかが分かりにくくなってしまっていると思い、それを説明するためにこの記事を書いています。



独学勉強法

独学で大学に合格するための方法を体系的に書いています。

まず、自分で問題集を選んで使う方法という記事を読んでみてください。ここに、独学で勉強を進めるためのエッセンスが詰め込まれています。

次に、大学別参考書プランを読んでみてください。この記事は、志望大学のレベルを5段階に分け、それぞれについてどのような問題集を使うべきかというのを簡潔に書いています。

最後に、上の2つの記事を参考にしながら、具体的にどの問題集を使うかを大学受験参考書40で選んでいきましょう。

しかし、高校3年生や浪人生になってから大学別参考書プランにある問題集を全部やろうとすると大変なうえ、すでに必要のない問題集もあると思います。そこで、最後の1年間の計画という記事で、高校3年生と浪人生向けに具体的な勉強計画を書いています。

受験勉強体験記

受験勉強体験記という記事は、私が独学で東大理三に合格するまでの過程を記しています。実際に使った問題集や模試の点数なども公開しているので、具体的な流れがわかるようになっています。田舎の公立高校で300人中90位というところから這い上がる様子を見ることができます。

勉強法

総論と科目別に分かれています。どちらも、多くの受験生がひっかりそうな部分について書いています。タイトルを見る限りでは大丈夫、だと感じる記事であっても、中身は予想外のものになっている場合があります。なるべく読んでほしいです。

その他

受験生の親の理想的な接し方という記事は、ぜひ受験生のみなさんが親御さんに見せてほしいものとなっています。現在、親と受験について揉めていたり、サポートが足りていないと感じている場合は、「東大医学部生が書いている」と言うと説得力が増すのではないかと思います。

note

サイト以外にもnoteというサービスで記事を載せています。もちろん全て無料なので、読んでみてほしいです。サイトよりも少し長めの記事を中心としています。

特に勉強に必要な3つの根本的考え方は本当に重要なことを書いています。この考え方があったからこそ、私は合格できたと言っても過言ではありません。ぜひ読んでいただきたいです。



まとめ

大学受験において私の書いたことがなんらかの役に立てたら嬉しいです。

東大志望や医学部志望の方向けに、東京大学医学、というページも書いているので、そちらも覗いてみてください。